カテゴリー別アーカイブ: わよみより

身につまされたこと

尊敬する、そして大好きな経営者の方の話を伺ってきました。

大変なご苦労をされながらも、様々なことにチャレンジされ、元の事業に戻ってきた時に今までとは違うやり方を提案されてそこから今に伸びてきたというお話でした。(ざっくり)

  1. 最初の苦労の元になったのは業界を狭く見ていたからで、もっと広い視点を持てばよかった
  2. 様々なチャレンジも足元を見ていなかったから
  3. 元の事業に戻ってくるという話も経営幹部から出たことで自分ではどうかなぁと思っていた

という社長の反省のようなお話をたくさん伺ったのですが、それぞれ

  1. 最初の苦労の元になったのは業界を狭く見ていたからで、もっと広い視点を持てばよかった
    → 当事者の時は難しいと思うし、そこで最初の決断ができたのもすごい
  2. 様々なチャレンジも足元を見ていなかったから
    → 歩み続けたエネルギーはやっぱりすごい
  3. 元の事業に戻ってくるという話も経営幹部から出たことで自分ではどうかなぁと思っていた
    → 独断でやらない!と決めることもできたはずなのに、周りの声に耳を傾けられたこともすごい

と私は感じました。

何より、大変な時に団体活動に関わると「仕事をしている感」で満たされるからそちらに逃げがち。そうすると社内にいる時間も減って会社はどんどん悪くなる。というお話が、あぁ自分のことを言われているようだと思いました。

私のように、小回りが効くタイプは、様々なところからお声がけいただくことが多いのです。
今は、法人会と商工会議所に所属しており、いくつかの経済団体からお声をかけていただいている状態です。メインの活動は法人会ですが、やろうと思えばいくつでもいつでもできるわけです。

でもやっぱり本業で形にしたいことや、どうやって形にしようか考えていることがある今、自分の事業に費やす時間をしっかり取りたいし、取らないと先に進めないなということを、今回のお話で身につまされました。

もちろん人との交流から生まれるものもたくさんあるわけで、そのバランスかなと。
団体活動が、自分の存在の拠り所になっていては本末転倒だということを意識しておきたいと思います。

 

会の後の懇親会?交流会?は、とても暖かな場で、少し表現がおかしいかもしれませんが健やかな気持ちで時間を過ごすことができました。

(まさか帰りに足を痛めるとはこの時はつゆ知らず・・・・)

情報は多すぎても苦労する?

おとBarの献立を考える時に、素材から何を作るか考えることが結構あります。

でその時に、あれもこれもと欲張りすぎるとなかなかうまくいきません。

うまくいかないのは、手際だったり、味付けだったり、統一感だったり。

 

なんでうまくいかないのかなーと思うと、

情報の取りすぎ

によるものが多い気がします。混乱している状態。

 

情報は少ないより多い方がいいと思われがちだけど、何かやることが決まっているなら最小限でもさして変わらないのかもしれないと思うようになりました。

今、動くための最小限の情報があればそれでよくて、その先は必要になったらまた情報を入れる。この繰り返しでいいんじゃないかなって。

 

もしくは、

テーマとか取捨選択の基準がはっきりしている

ことで、混乱は防げる気がします。

 

でもまぁ「まず動く」ということを考えると、もしかしたらピンとくる情報に会えたらそれを活用して行くというのが一番効率的かもしれません。

 

料理のことからなんか一般論になってしまいましたが、最近はそんなことを考えています。

 

アプローチの仕方を変える

この数ヶ月痛んでいる左膝ですが、とうとうバランスを崩して右膝まで痛くなってしまいました。

踵のある靴が元々好きなのでついうっかりヒールを履いたら歩くのもヨボヨボになってしまったのです。なんども同じことをしているのにねぇ。調子がいい時には全然平気だから困っちゃうんです。

それを見た友人がこういう先生いるよ。と教えてくれまして、早速行って来たらとても足が楽になりました。すごい!

 

整形外科に行った時は、事前に運動したいので原因を見極めて治したいと伝えていたにも関わらず「加齢だから仕方ない。適当にだましだまし付き合って行くしかない。みんなそうしていますよ。」って言われて湿布を出されただけでした。

もうね、絶望感を通り越した脱力ですよ。そんなこと言われたら。
でしばらく大人しくしていても治りゃしねぇじゃないかと。あ、治るとは言われてなかったか。

なんていうことがあったのですが、今回は、大丈夫ですと。数ヶ月かけてゆっくり調整して、あとは追い込めるようにしていきましょう!と私が今年の目標にしているトライアスロンの練習大会についても前向きに考えてくださいました。

これからがんばるぞー!

3月21日(木・祝)マインドマップのワークショップ開催します!

3月のワークショップはこちら!

子どもでも大人でも役に立つマインドマップの体験ワークショップです。
お子様とでも大人一人でも大丈夫です。ほんとお得!

0321マインドマップWS

  • 記憶力アップ
  • 思考力アップ
  • 発想力アップ

という効果が見込まれるマインドマップ

天才のノート術とも言われます。

 

これは結構本当で、私もマインドマップを書くようになってあまり思考が混乱しなくなりました。

この金額で体験できることもあまりないのでこの機会にぜひどうぞ!

おもてなし

誰かをお招きするような時、時折不具合が起きるようなことはよくある。

そういうときにどうするかが問われているように感じる。

結局は人なのかなぁと感じます。

命令系統がぐちゃぐちゃだったりするのも何かの時には透けて見えます。
そのインカムはなんのためなのだ!と思ったり。

相手に対しての対応と、謝る時には謝ること。
シンプルなことだけど、いざという時にできないことも多い。

いろいろ考えたことが最近ありました。