【週刊FC町田ゼルビアサポーター】第42節(最終節) vs東京ヴェルディ

長かったシーズンも終わり!

今日もハイキングで野津田へ!

少し出遅れたけどこんな時間。

いつものようにフリーペーパーの準備をします。

スワンベーカリーの対策パンはヴェルディ君。

そして選手バスの入り待ちを。

今日は大旗隊が上から!!!最高にカッコイイ!!!

今日はすごい人でお昼を買うのも大変でした。

少し早めに買っておいたお昼はコンフィライス!

町ガのみんなとも会いました\(^o^)/

本日はこんな場所から観戦です。

この数年、ホーム最終戦はいつもの場所ではないところから見ていることが多いです。

面白いものですね(笑)

試合は、膠着しているなかでも押せていた前半。

ここで点数を決めきれませんでした。決めてたらなー!

後半はヴェルディ側のサイドのポジションを修正されて、裏を取られやすくなった入りからの、先制点を取られました。

その後のメンバーチェンジも功を奏して、取り返したもののそのまま試合終了。

1-1のドローで今シーズンを終えました。

もしも今日、勝っていたら優勝だったんですよ!!

あと1点の重さ!くぅぅぅ!!

応援をメインから見たり、手拍子したり歌っていて気づいたのは

  • やっぱり戦況ごとに切り替えた方が、離れた方は一緒に応援しやすいこと。
  • 相手の声の方が反響しやすい場所なので、手拍子していても途中で聞こえづらくなり継続が難しいこと
  • 今日くらい相手が入ると声の大きさは負けて聞こえること(場所は中心より少しゼルビアゴール裏に近いあたり。ほぼど真ん中でも。)

というあたりでしょうか。

これから人を増やしながら、スタジアム全体を巻き込む応援をするなら必要な視点かなと思ってました。

久々の1万人越え。

嬉しいですね。

今シーズンも楽しめました!関わった皆様、ありがとうございました。

また来シーズン!

【トラベラーズノート】未来プラン用のノート

トラベラーズノートの拡張性の自由度をもっと楽しもうと思いまして、来年、いやもっと先を考える用のノートを1冊追加することにしました。

前の投稿で書いた「来年のプランを立てる用のノート」というものですね。

来年のプランというより、今頭の中にあるやってみたいことや、将来形にしたいことなどを明確にして、来年の行動に落としこめるようにという大元のノートです。

元々フューチャーマッピングを用いて未来を考えることはしていますので、その内容やもっと潜在的なものを書き出したり、実行に向けて現実的にしていったりという作業をいろいろしています。

逆算手帳や未来手帳、私のバイブル的な七つの習慣などのワーク、他にもいろいろやって来た物の中でピンとくるものを用いてみています。

 

そのような手帳の中にマンスリーで全体像が見えるのもあるといいなーと思っていたのです。

普段はバーチカルなので少し俯瞰してみたいと思って。

このミドリのMD用紙に印刷されたシールのマンスリーカレンダーがトラベラーズノート にぴったりでした。

IMG_9500

こんな感じに貼れます。

これでバーチカル・メモ・未来ノートという3つの基本的な構成ができてきました。

あと、最初は少しどうしようかなと思っていたのですが、やっぱりシールが可愛くて買ってしまいました(笑)

 

どうやって使おうかワクワクしています。

私のファシリテーションは助産師さんのよう

私が関わるファシリテーションは0から1、無から有を生み出すものがほとんどです。

 

生み出す時ってするりと産めることもあれば、難産な場合もあって、どちらがいいとか悪いではなくそれが必然であるということはお産を考えてもわかると思います。

 

私はできるだけ自然にその場の中にあるものを取り上げたいなといつも思うんです。

その流れの中で自分が「こうかもしれない」と感じることは多々あるのですが、それすらも一度棚にあげておきます。そうでないと、『自分が感じたことが全て』となってしまい、それは自然に産み出されることとは異なるものだから。

テクニック的に、自分が思った方向に場を誘導して進めることはさほど難しいことではないのです。見えていない時に、見えているものをふとだすと、大概の場合「あ、そうかもね」と多くの人の意識がそちらに向くので。

誘導せずに、メンバーから産み出すように待つのって
意外と辛抱強くないとできません(笑)

 

こういうプロセスで産み出されたものは、その後大化けするものが多いんです。
関わった人が主体的に動くから。だと思います。

 

そんな進め方なので、2時間や3時間と言う時間制限がある場合には、出るかもしれないしでないかもしれないことと、ただ未来へのヒントは得られますということを必ずお伝えします。

時間制限がない方が自然に産まれる気がします。
午後からずっと的な感じでしょうか。

企業だとなかなか難しいですが半日くらいは未来の為に時間を取るとかなり良いものができる確率が高まります。

あとは手法になれるなら何度か回数を重ねるか。

 

書いていて助産師さんのような仕事の仕方だなってちょっと思いました(笑)

「自然に子供(アイディアや事業プランなど)を産み出すお手伝い」

 

ご興味があれば弊社ホームページお問い合わせよりお気軽にどうぞ。
時間や費用についても様々な形のご提案をさせていただきます。

おとBar ご来店いただきありがとうございました!

昨日はまったりゆったりした感じのおとBarでした。

そういえばどんな感じかあまり書いていなかったので書いてみたいと思います。

メニューはこちら。
お土産が中心だったので価格も低めな設定で。
(いつもこんな感じか・・・)

毎回違うので手書き。
もう少し凝ったものにしたいと思いつつそこまでの余力なく(笑)

少し料理を。

壬生菜と鶏皮の和えたのは水が出ちゃうので食べる直前に盛って和えながら食べてもらいます。
昨日はゴマだれ。ポン酢でも美味しいです。
他がお醤油味が多かったのでゴマにしました。

里芋の煮っころがし。

新潟のお土産、イタリアン!
ジャンクな味!(笑)

こちらはどちらも差し入れ。
たたみいわしにイカの肝醤油を塗ってやいたもの。美味しかった!

泡でみんなで乾杯したり!

他にも、さつま揚げや、シフォンケーキなどの差し入れをいただいたり、たらのみりん干しなど私のお土産もいろいろと。

お漬物はすっごい美味しかったんですよ。

あと、新米を丁寧に炊いたものは評判よかったです!

そしてこちらのきんつば。
衣がほとんどないのに、しっかり存在感があって絶妙なお味。

お酒に合うきんつばでした。

みなさんのおかげで楽しい時間を創れています。

昨日もありがとうございました!

次回は11月27日(火)です!

今月の”おとBar”予定

8月にトライアルをして、9月から本格的に月に2度ほど開催しております

おとBar

11月は13日(火)と27日(火)に開催します。

 

と書いている本日が13日なのですが(笑)

 

いろいろ話をしたり、食べたり飲んだり、月に2度しか開かないちょっと面白い飲み屋さん

みたいな位置付けで気楽に遊びにきてもらえると嬉しいです。