紙派?電子派?本はどちらが好きですか?

本が好きです。

小説も、漫画も、ビジネス書も、なんでも読みます。
寝る直前まで何かを読んでいます。むしろ読みながら寝落ちすることも多くて、寝室にiPad miniを置いてあってそれで読んでいますが、iPad miniが顔に落ちてくるとかもよくあります。結構痛いです。

というように電子書籍も活用していますが、できたら最初は紙で読みたい派です。
あの感触がいいということと、感触で何がどこに書いてあるか覚えていられるから。

しかし、好きな本って、好きなフレーズや考え方があるのでふとした時に見返したい。だからできたら電子書籍でも欲しいんです。常に持ち歩くために。

 

ずっと思っているんですが、こういうのはどうなんでしょう。
紙の本を買ったら電子書籍コードが付いてくるとか、もしくは+200円くらいで電子書籍版がDLできますとか。紙のおまけに電子書籍がある感じ。

電子書籍だけで購入した場合は、ちゃんと印税分払いたいので定価、もしくは少し紙代分安いくらいの今の感じでいいと思うんですが、紙を買ったら電子分も格安で(もしくは付いてくる)っていうのはだめなのかなー!

 

なんてことを、考えていないはずはないと思うんですが、実装されないのはやっぱり様々な権利や利益のことがあるからなのでしょうか。

 

私は、

  • 家族と読むものは紙媒体で、
  • 私の好みかつ増えすぎて困るもの(主に漫画)は電子媒体で、
  • 仕事の資料として活用しているものや自分にとって特別なものは紙媒体と電子媒体で

というように使い分けていますが、紙を買って電子も安く入手できるなら全部そのプランにしたいくらいだなーって思います。

前向きに検討して欲しいなー!

slproImg_201805230843360.jpg

自然と自分のチューニング

今日はロードバイクに乗りました。

くっそ暑い10時半くらいから13時半くらいまで。
そりゃ他にロードバイクもいないですよ(笑)
(この後、2台くらいきました。いい季節だと、止められないくらいたくさんのロードバイクや自転車で溢れるくらいなのに!(笑))

IMG_4837

目的は、トレーニングもなのですが、いろいろ変えたロードバイクやビンディングシューズの調整をしたかったのです。

走り始めるといつも一漕ぎすると「うっわー!気持ちいい!」って思っちゃうんだけど、今日もやっぱり気持ちよくて、風もあってそれほど温度を感じずに走ることができました。

いつも、時間がない時は往復20キロくらいの1時間ちょっとコース。

今日は、そこまで行きながら自転車の調整をしながらだったからなのか、なんなのか、なぜかスッキリしなくて、もう少し走りたいなと思ったのです。

中距離走るくらいのところ(往復45キロ)まで走って、帰ってくる道すがら、やっとスッキリしている自分に気づきました。

頭を空っぽにして、漕ぐことに集中して、自然の匂いや流れる風景の変化、肌に感じる空気の熱なんかを感じることを通じて、自然と自分をチューニングしているという作業が、私にとってのロードバイクの一つの役割じゃないかと思ったんですよね。

昔、ハーレーに乗っている時もそうだったし、車の運転もそんな感じ。

なので、誰かと一緒も楽しいんだけど、一人の世界の中で走ることも結構好きなんです。

 

そしてそういう時間、空っぽにして、チューニングを整える時間が、仕事にも生きてくる。

大切な時間ですし、意識して取らないとなと改めて思いました。

 

歌い舞い奏でることも同じこと。

まっすぐに見つめる

この間話の中で、言われたことなんですが

「コミュニケーションスキルが高いから、それを教えたり伝えることに需要あるんじゃない?」って。

正直、これはよく言われますが、よくわからないこと。
自然にできていること=強みとか言われますし、そうなのかもしれない。

日常、やり取りの中で「あ、あの言い方(や態度が)もったいない」と気づくことは多いので、それは無意識のスキルなのかもしれません。

人と人との関係性って親子から始まって、切り離すことができないことですもんね。
誰かとの関係性は切り離せないけど、親子だからという関係性は切り離せないように見えて実はできる。でもそれを無理強いはしない。そこに意味はないの。

 

ちょっと話がそれたけど、様々な関係性の中で、相互に意思疎通を測ることはどこでも行うことで、それに対して思うようにいかないことからストレスがでてくる。
そんなことが軽減できるなら、コミュニケーションについてのこともお伝えしてもいいのかもしれないなー。

形にしないのは、魂が経験したいことだから。一つ一つの魂が違うんだから一つの型にはめてはいけないの。だから型はいらないはず。という思いが強いから。

少し前にもいろいろ書きましたが、仕事以外でも、伝える力、聴く力、はとても大切だし、日常誰かと話をしたりする時にストレスがなくなるならそれは本当に楽なこと。
毎日楽しく過ごせる秘訣。

 

なんでコミュニケーションストレスが少なくなったか、思い返してみて思い出した。

ハタチくらいの時に決めたことがあって、それは「駆け引きしない」ということ

恋愛でも、日常生活でも、仕事でも。
感じたことや考えたことは伝える。好きは好き、やりたくないことはやりたくないと。納得できないことも伝えて背景を知る努力。

誰かや何かとまっすぐ向き合うことを決めてそう生きてきて。

自分がどう思われたいとか、もちろん気にしちゃうこともあるけど、その傾向が強くなると思い出させてもらえることが起きる。まっすぐに対峙できる人と出会えること。

考えてみると、全てはハタチくらいの時に決めたことから始まっている。

 

コミュニケーションの基本。まずその対象(相手)とまっすぐに向き合うこと。

向き合うことを決めること。まっすぐに見つめる

【町田ランチ】絶品チーズトースト!@自家焙煎 珈琲舎ロッセ

町田は結構カフェもたくさんあって、おしゃれカフェも、チェーン店もたくさんあります。

どこもそれぞれの良さがあって時と場合に応じて行きますが、リラックスしたいとっておきの時間にお邪魔するのが自家焙煎 珈琲舎ロッセさん

自家焙煎した豆で淹れてくれるコーヒーがとにかく美味しいんです。

IMG_4772

この季節はアイスコーヒー。

ちょっとした甘いものなどもあるしそれも美味しいのだけど、ランチとして食べるならこのチーズトースト!

IMG_0369

キュウリの上にたっぷりのチーズが乗っていてとろけてます。
これが本当に美味しいんです。大好き!

ブランチ、ランチ、ちょっと遅めのランチ・・・いつ食べても幸せになれます。
今日も幸せになれました(笑)

 

土日は混んでいる時間もあるけど、誰かが待っていると、もう飲み終わった誰かがすっと席を立つ。そんな素敵な循環が自然に行われるお店です。

町田駅の近くに行った時にはぜひ。

会議の秘訣

会議をする時、手順とか、進め方とかファシリテーションとして視点をいろいろ持つとか、様々なことがあるのですが、個人的に一番効果的なことは

出てきた意見をホワイトボード(模造紙などでも可能)に可視化して行くこと

だと思います。

みんなで机に座って、いろいろ議論するのはいいのですが、出てきた言葉があちこちに行ってしまって残らないことが多いのです。

そして次の人もまた好きなことを言って行く。

 

前に出てでてきた意見を書いて行くだけで、同じ意見は出づらくなるし、さらに否定的な意見が減るのは何年もファリシテーションをしてきての実感です。

箇条書きでもいいのですが

  • マインドマップ
  • グラフィック(図式)

で書くとより効果的です。

 

これは、

  • みんな下を向かなくなることと、
  • 話した内容が目に入ると同じことを言いづらくなること、
  • 形になっていくと建設的な意見が出やすくなること

の効果だと思います。

いつも同じことばかり話している会議や、結果が出ないなと思う会議が多い方、試してみてください。

 

会議に活用できるマインドマップ。

個人でもグループでも、ご依頼いただいたら講習アレンジしますのでお気軽にお声がけください。
こちらからどうぞ!
http://wayomi.com/contact