新月に面白い体験をしていろいろ振り返って未来をみつめなおせました。

こんばんは。今日はFacebookにも投稿したのだけど自分的に残しておきたかった出来事があったのでブログにも書いておきたいと思います。

数年というかこの10年くらいの間にいろんなことがあって、それはいいと思えることも、悪いと思えることも本当にいろいろで、それ書き始めるのはまた今度にして(前に少し書いたのはこの辺から 読み返してみたら結構いいこと書いてる5回の連載的な投稿)、そのいろいろなことも経て今にいざなわれてきたように感じています。

ここ最近のテーマは「健康」。
これは自分が健康を害した、害してはいないんですが持っているリスクがわかってからのテーマです。
ただ、肉体だけの健康にはあまりピンと来ないし、健康ってなんのために?と少しの違和感も感じていました。

健康って長生きのためじゃないよね。長く幸せに生きて、自分らしく笑顔で最後を迎えることじゃないかなと思うようになったのです。

そんなことを考え自分の不安感を抑えることことから落描き瞑想を始めたのですが、きちんと臨床研究をしたいと思い、探してたどり着いたのが幸福学とwell-beingという考え方。

言葉の定義としては、はてながわかりやすい気がします。

well-being 直訳すると「幸福」。WHO1946年の草案がもとになった言葉。「健康とは身体的・精神的及び社会的に良好な状態(well-being)であって、単に病気ではないとか、虚弱ではないということではない。」とされている。

このwell-beingは、それ自体で一定の人間のあり方を指す言葉として用いられるようになり、社会福祉活動の目的となる概念として、国際ソーシャルワーカー連盟の定義等にも用いられている。

引用:はてなキーワード(http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%A6%A5%A7%A5%EB%A5%D3%A1%BC%A5%A4%A5%F3%A5%B0

で、このwell-beingがこれから先、お役に立てることの根底なのかなと思い続けてはいたのですが、なかなか突破口が見えないというか、ちょっと進んでは停滞。みたいな雰囲気が続いていました。

 

これは今年のプランを書いた FutureMapping。新年、2月のちょっと前に書いています。
今描いていることの全体像がここに書かれていて、毎日見える場所に貼っています。
(見せても影響ないんですが、あまりにごちゃごちゃ書いていて脳内ダダ漏れなので自粛)

IMG_2354

なのに、私すっかりこのタイトル忘れていまして(笑)

先週末、ちょっと進めようとしていた事業プランを見直さないとだめかぁ・・・ということがあって、考えを巡らせていたのですが、昨日、ロードバイクで走っていた時にふと「あ、well-being」って思い出して。そっか、このテーマじゃないの!って気づいたのです。

で、メモ的にブログ記事にしようと思って書いていたのがこれ。下書き保存しています。昨日の日付。

スクリーンショット 2018-05-15 11.42.06

ここまで書いていて、まだ年間計画のことを気づかずに昨日は終了。

本日、事務所に来て新月かーと思いながらふと久々にこのFutureMappingを見ると
「あれ?なんでタイトルにwell-being」って入っているんだ?って驚いたわけです。

なんだ!そういうことかみたいな。

でよくみて見ると今度はこの表記。

IMG_2353

おぅ!今日の日付だ。普段みないのに面白い!もちろん手帳にも書いていない(書いておけってクライアントさんにはいうくせに(笑))

それも「決断」

なんつーか、すごいね。いろんなものが気づかせてくれるね。本当に。

今日は決めないといけないことがあって、ここに書いてある内容から決めることができました。多分、進められる、いや進んで行く気がします。

 

元々そういう世界だってわかって生きている方なのだけど、それでもちょっと忘れたり、頭でっかちになったり、道がそっちじゃないよーっていう時に気づかせてくれる。すごい。
それもあらゆることで教えてくれる
人を通して、第六感を通して、ふと聞こえてくる音や、目を引くものを通して。

自分と世界は共にあるので、共鳴するというか打てば響くわけです。打てばっていうのは、何か大きく打つ(それもいいけど)ことだけではなくて、考えたり、感じたり、思ったりそんなことでも打ったことになる。

ただ、多分、「澄んだ音」を打たないとあまり響かないんだと思うんですよ。
澄んだっていうのは、思考の元にある損得から考えた考えとか、こうだったらいいなぁとかそういうのは響く範囲が小さい。だからあまり実現しない。

 

でもシンプルに「あ、これ好き」とか「これ欲しいな」っていうのは意外と澄んでいるので叶う確率が高くなる。というか叶わないことが少ない。これは体験しています。

先週の日曜日、ゼルビアの試合会場で「欲しい」と思ったポスターを一発でゲットとか!
何年か前だけど、大好きな選手のユニを欲しいと思ってガラガラくじを引いたら当てたことも実は2度(笑)
食べたいなーと思ったものをもらったり、あれ?とふと頭に浮かんだ人と街中で偶然あったり、連絡が来たりというのはもはや当たり前で、「だよね」って毎回思います。

なんか物のことばっかりだけど(笑)、例えば自分が好きなことの第一人者に会いたいなと思った時に会える確率は私は多分すごく高い。今まで、本当にするする〜っといろんな方とお会いして懇意にさせていただいてきました。純度が高い「会いたい」だからだったかも。

逆に会えない方っていうのもいます。それはなんだろう。まだってことか私の邪念か(笑)

この話は結構書くことありそう。出身高校にいけたこととか、20代でハーレー2台乗っちゃったこととかも含めて、澄んだ音ってのに結びつく気がします。また今度ちゃんとまとめよう。

 

話を戻すと、年間計画とwell-being。
最初に上の方で今考えていることの全てがここに書かれているって書いたけど、見るまで忘れていたからね!

見てびっくり。今考えていて、やってみる?と思っていることが書かれている。
「ちょっと見直さないといけなくなった」プランがまさにそれ。でもここに書かれているということは、今選ぼうとしたルートがだめなら、別のルート(方法)を模索する価値がありそうだなとも思い直せました。

って書いているうちにあと少しで新月。もうすでに新月モードだけど、そんなタイミングでこれから先のこと、自分がしたいこと、どうやってやるのかを考えるのは最適です。

 

私ですか?公的書類と格闘しています(笑)
これもまた、別ルートで向かう、やりたいことへの未来への1歩なのでいいタイミングに書いているはず!幸先いいぞ!

それにしても今日のブログは語ったなぁ。
ここまで読んでくださった方がいらっしゃったらありがとうございました❤️

見聞きしたことを自分に活かしたい人に最適なマインドマップ

最近、なんとなく落ち着かず、酔っ払うとか、すんごい転び方するとか、アレコレ、あちこちに忘れ物するとか、いろいろやらかしているのですが、新月前だからということにしておこうと思っているおとです。

今週はしゃっきりいくぞーと思ったら今朝は事務所の鍵を自宅に忘れるというはじめてのことまでしたので、やはりここは新月のせいってことにしたい所存です。そうでもないと「老化」とかそんな単語も浮かぶじゃない?

****

さて、先週末はいつも前向きな刺激をもらう町田法人会青年部会の第39期報告会に参加してきました。

第一部は株式会社アベ企画の安倍さんの講演を伺いました。
租税教育についてのお話と、そのベースになっている様々な取り組みなどのお話を伺えました。
法人会でご一緒させていただくみなさま、お一人お一人が経営者でそれぞれすばらしい方々なのですが、じっくりお一人の話を伺うと普段は存じなかったことも知れて刺激をいただきます。

 

話を聞いて、そのときはすごいなーって思ったり、自分もやってみようと思うけど、すぐに忘れて日常に戻ってしまったりすることって少なくない気がします。

本を読んで書いてあることを実行する人って3%とか2%とかって言われるくらいらしいですし。
聞いたことを実行するって同じくらいか、メモも取らなければもっと低い気がします。

実行というのはそのまま言われたことをするのも入りますが、自分に必要なインスピレーションとして受け取って自分がどう行動に活かすかっていうことも含まれます。

せっかく聞いたこと、自分の活きた知識にしたい時におすすめなのがマインドマップ。

 

先週の安倍さんのお話の時に書いていたマインドマップがこちら。

安倍さんご講演MM2
掲載について安倍さんにご快諾いただいたので個人情報と細かな予定やいらないメモを一部削除して掲載します。

このマインドマップは話を伺いながらリアルタイムで、手帳用のペン(4色+シャープペンシル)でそれも資料の裏に書いたものです。

これは比較的、話に忠実に書いたものですが、ここから自分に当てはめて行動にしてみようかなと思ったことがいくつかあります。

 

内容も、一度聞いてその場でマインドマップを書いていると、あの時の話のあの部分はなんだっけなー?って見返すとほとんど思い出せます。

速記録のマインドマップ、一色でもささっと書けるようになると本当に便利です。

 

一言一句書いて覚えられる人はそれでいいと思うのですが、すごい速さの速記能力(タイピング能力)と、人の言葉ってあちこち行くのでまとめる能力とが必要になります。

マインドマップはキーワードをピックアップするので、全部を書かなくても大丈夫ですし、枝状なのでまとめやすいのです。

 

この日は拝命いただいている広報のお役目で写真を撮ってSNSに発信したりしながらだったので一色でしたが、環境が許すときはカラーで書くとなおよしです。より思い出しやすくなります。

例えばこんな感じとか。このマインドマップはマインドフルネスのワークショップの時に書いたもの。写真を撮ったのは新幹線っぽいですね。大阪で受講したものでした。

IMG_1378.JPG

というように、見ると、あぁあの時のだったーから内容までふーっと思い出せます。

なかなかパワフル!

 

久々に速記録書いて、やっぱり役立つなーと、見聞きしたものを自分の血肉にして活用したい人に伝えたくなったので今日の記事にしてみました。

気になった方はレッスンへ!

◆マインドマップ個人レッスン受付中!◆
http://wayomi.com/archives/news/mmpersonal

 

【週刊FC町田ゼルビアサポーター 2018】第14節 vs カマタマーレ讃岐戦

雨になる予報の野津田。まだ事前搬入の時間は持っていました。
少しでも雨になる時間が遅いといいんだけどなーと思いながらフリーペーパーの準備とか。

今日は、選手もきているスーツのオーダー日。
このポスターいいわぁ!とか思っていたら、抽選で当てちゃいました。

やばい。超嬉しい。

ご飯は隠れ家さんのお好み焼き。

そしてTSUTSU OYATSUの高尾さんのクッキーをいただきました。
高尾さんとは、町田ビジネスプランコンテスト&マーケットの最終審査に残った時に知り合いました。その前にもこのクッキーをいただいていたので、あ、もしかしてゼルビアのクッキーの!?って話ができたことを覚えています。

高原さんのはもうなかったので、迷わず酒井ちゃんを。
オットは裕希さん。食べるのがもったいなくなっちゃうんですよねー
でも美味しくいただく予定です。

声をかけてくれたつくんさん、ありがとうございます。

そしてマイボトルに補給をさせていただき、パンフレットとシールをいただきました。

って、あれこれゼルビーランドを楽しめたのは、そう。
もう雨が降ってきちゃったからフリーペーパーの配布ができなくて。

そして応援です。
雨の日はメインにいくこともありますが、今日はやっぱり応援したくて雨だけどゴール裏に行きました。
試合前のこの写真の時点でかなりずぶ濡れです。

試合は、3-0と3連勝!大谷選手、杉森選手、吉濱選手の3人がそれぞれ決めてくれました!
後半2点入ると、目の前で見れて一緒に喜ぶことができるのでやっぱり嬉しいです。

試合は一進一退。雨がどんどん強まる中、どちらに転んでもおかしくないような雰囲気。
ゼルビアの先制点からのハーフタイムで、その後の流れはいかようにもなるかなとも感じていました。

後半始まってすぐ追加点を奪えたことはゼルビアにとって大きかったのかなと思います。
さらに終わりの方の追加点。

コンディション不良、怪我?という交代が2人いたので心配ですが、チームの状況としては悪くないように思っています。

 

しっかし、今日は雨の中応援していてよかったー!!!(笑)
応援しているときはいいのですが、止まると本当に寒くて。
ハーフタイムに冷えて、後半跳ね始めたら少しよくなって、でもやっぱり終わったら寒い!

帰りは25周年の時の記念ユニフォームに着替えました。着替えると少し楽になりますね。
しかしずぶ濡れで足元が一番寒かった!

2試合連続のクリーンシート!

次の栃木戦も楽しみです。

応援していたみんな、風邪ひかないようにね!

粗食のチカラ

こんにちは。おとです。今日は土曜日ですし、食のことを書いてみようかなと思います。

ここのところ、粗食にしています。粗食を意図しているわけではなく楽に過ごせるようにと考えて食事を最低限だけ準備するようにしていたら粗食になったということなんです。

少し前に食事をあまり作らなくしたら超楽になったということを書いたのですが、時間と気持ちが楽になったということだけでなくて体にもいい影響がありました。

現状はどんな感じかというと、

  • 朝は汁物があればそれを。たまにパンを食べたりもします。
  • 昼は野菜とご飯を少し。ふりかけご飯とかおかずが1、2品とか、結構シンプル。
  • 夜は野菜を中心に、汁物もできるだけ。

人と会ったりするときは外食もありますし、夜も外での懇親会なども多いので、家にいるときや、人と会わない日はこのくらいでちょうどいいのかもしれないなーなんて思っています。

どんな影響があるかというと、

  1. 痩せる

    最近はロードバイクに乗れる時間も少ないのですが、それでも痩せる。

  2. 短い睡眠時間でも元気でいられる

    元々眠りが浅いのですが、いつもより寝ていない日が続いても元気!

    消化酵素に取られるのが少ないからかも

  3. 使える時間が増える

    作る時間、片付ける時間、食べる時間が減るのでその分の時間が使えるように!

    実はこれがやりたいことが多い私には一番嬉しい!

食が身体を、自分を作るよなーって本当に思います。

なのでしばらく続けてみます。

でも早い時間に準備ができた今日みたいな日はがっつりパスタとサラダっていうようなこともしますよ。パスタはオット、サラダは私が作りました。

二人で作って食べるのも楽しみの一つなので時間とタイミングが合えばたまにはいいなって思います。

◆実は献立を考えるのにも使えちゃう。マインドマップ個人レッスンご相談受付中!

http://wayomi.com/archives/news/mmpersonal

何かを学ぶ前に学び方を学ぶということの意味

こんにちは。おとです。

 

子供の時に、何かのやり方を習ったことってあまりない気がします。習い事以外で。

学校で習うのは、勉強の仕方をすっ飛ばして勉強。というか知識。

今でも一番覚えているのは、絵を書きましょう。好きなように書いていいですよ。と言ったのに「○○さんは上手ですね〜」というコメント。好きなように書いていいなら、全員、それぞれの良さを褒めてさらにここをこうするともっとこうなるよという理論的な説明ではないかと思うんです。

上手な絵というものを教えてくれていないし、そもそもどうやって書くかも教わっていないのに、上手い下手というジャッジ、さらには成績では優劣をつけるっておかしい気がしていました。

同じように、走り方、ノートの取り方、記憶の仕方、知識の使い方、そういったことを教えてくれた先生たちはほんのわずかだった気がします。

あ、でも役に立ったことを思い出すと、とある学年の時に毎朝やっていた滑舌の練習。
何かの動画で見た子供達の発声練習は、儀式的、狂気的に感じたのですが、私が子供の時にやったのは一音一音丁寧に、それぞれがちゃんと口を開けて発声するというものでした。

毎朝のことなのでよくできたとかもなかったように思います。
だからなのか、あまりモゴモゴ話す人もいなかった気がする。偶然かなとも思うけど、滑舌も一つのテクニックなので偶然でもない気がします。

 

 

話を本題に戻します。

マインドマップを学んだ時に、へぇ!って思ったのが「学び方を学ぶ」っていう考え方。

3601

例えば記憶にいい勉強方法って考えたことありますか?もちろん一つじゃありません。環境もあるし、時間もある。タイミングもある。でも、その1つずつでも知っていかなければ、もしくは疑問を持って試さなければ自分に合うものもわからないと思うんです。

勉強が好きとか嫌いってそういう要素も大きいと思っています。

自分のペースややり方を知って楽しくなること

 

 

私たちは小さい時からいきなりノートを取りなさいと言われて勉強を始めます。

勉強はなぜするのか、覚えるということはどういうことなのか
どうしたら学んだことになるのか、知識を使うというのはどういうことか
そういうことを一切知らずに、あいうえおの書き方から学んだ人が多いのではないでしょうか。

成績がいい人、頭がいいと言われる人は、学び方と活かし方を知っている人だと思います。

 

どのくらいの時間、どんな手順で、どうやって学べば一番自分に使える知識として、学べるのか。そんなことを知って意識して勉強するようになったのは、マインドマップを学んでからでした。

私は資格試験の勉強方法を探していてマインドマップと出会っているのでそれも当たり前だったのかもしれませんが。。。

 

これらを学べた時に思ったのは、子供の時に知りたかった!ということです。

運動部で進学塾にも行っていた私は、結構時間とのやりくりが大変でした。
あのころ知っていたら少しは寝不足から解消されたかも。。

あとは思考力もついたよねー!部活にも役だったよね!って本当に思います。

 

◆親子や家族でも受講いただけるマインドマップ個人レッスン受付中!◆
http://wayomi.com/archives/news/mmpersonal