カテゴリー別アーカイブ: わよみより

「あたりまえ」という言葉の無意味さと視点を変えること

今日は朝からいろいろと考えることが多い一日でした。

コミュニケーションとは。
仕事とは。
人として。

IMG_9816

例えば、

・関わる人に何かが始まる前に連絡や挨拶すること
・紹介してもらったらお礼や報告入れること
・そもそも仕事は形にして相手に納得してもらうこと
・うまくいかないときは早めに関係者や上司に連絡

こんなことはあたりまえだと思うわけです。
これからも長くお付き合いをしたいのであれば特に。

どうも、この辺りがあたりまえでないこともあるらしいということに気付かされるようなことがあったのですが、あたりまえと思っていると「腹立たしく」思うわけです。

だってあたりまえなのにできていないんだもん。

でも、自分が悪くない(と感じるのに)イライラと乱されるのも面白くない。

それって、腹立たしく、イライラしたほうが損じゃないですか!!!

 

まぁイライラしたらこの魔法の呪文で一発解決ですけどね。
イライラ緩和の魔法の呪文

 

一人一人がテクニックや、方法について、あれこれする前に、人として自分が相手に立ったらどう思うかな。どうしたら嬉しいかな。と考え行動することが大切なんじゃないかな。なんて思ったのでした。

相手の立場に立って想像してみると、あ、そうかもって少し自分の目の前の景色が変わってくると思うんです。

当たり前だと思っていたことが伝わっているとは限らないことに気づいた今日。

今日はイベントEXPOに行ってきました。

お世話になっている会社さんが出展されていて招待状をいただいたこと、ちょっと業界のことを知りたかったこともありつつ、こちらの講演が決め手となりました。

インテル・ミラノのブランディング、ファン満足度向上戦略、すごくためになりました。

内容はもちろんなのですが、自分がやっていることを説明するときに、「顧客満足度を上げる仕組みを作り、ファン化して生涯顧客価値を上げる」「そのための社内の活性化、チームビルディング」などのお手伝いをするという説明をすることが多かったのです。

その根底には、ヴィジョンや理念があって、共感する方を巻き込みファミリー化するという、ブランディングそのものも包括しているのですが、もしかしてその辺りが伝わりにくいのかも!ということにふと気づいたのでした。

今度から説明の仕方少し変えていこうと思います。

これって、いろんなことに言えるかもしれません、気をつけて見直したいと思います。

マンチェスター・シティが、国内では小さいチームだったが、世界的な戦略に大きく切り替えた話も興味深かったです。いくつものチームで同じ戦略、戦術を目指すというのはすごい!明確に選手の価値を上げるためにレンタルに出すという話も納得でした。

あと、別講演でしたがライゾマティクスの斎藤氏のお話もとても良かったです。つなぐ役割。自分の仕事もつなぐとか翻訳に近いなと。

イベントはこちら。

スポーツビジネス産業展、地方創生EXPO、ライブエンターテイメントEXPOも共催でした。金曜日まで開催しているそうです。

帰りがけにみた、すごいインパクトの着ぐるみたち。キレッキレのダンスしてました。

あと会場で駅弁が売っていたのはちょっと嬉しかったです。

時間もなかったのでこちらをささっと。アサリたっぷりで美味しかったです。

帰りはなんとツインライナー!(写真ブレてますが)町田以外でも乗れてちょっと嬉しかったです。

新宿から幕張メッセに行くなら、総武線で幕張本郷→バスでメッセ中央が楽ですね。少し時間はかかるかもですが、乗り換えの時間や座れるかどうかなどを加味すると許容範囲かなと思いました。

ご飯が段違いに美味しく食べられるお弁当箱「曲げわっぱ」

こんにちは。おとです。

お弁当箱何使ってます?
私もいくつか持っているのですが、その中でも一番オススメなのがこの曲げわっぱ。

IMG_9752

(ある日の適当二色弁当)

このお弁当箱、何がすごいって「お米が美味しく食べられる」のです!
だからたくさんのおかずも必要なく、簡単なご飯の友を入れておけば十分。

私もこのお弁当箱を使うまで、そんなに違わないでしょーなんて思っていたのですが
全然違います。びっくりします。

このお弁当箱はもう10年以上使っているのですが、毎回このお弁当箱を使うたびに「やっぱりお米美味しいわぁ!」って思うからすごいです。

使っているのは栗久さんのお弁当箱。
決して安い買い物ではありませんが、偶然、実演販売をされているところに遭遇し説明を聞いて思い切って購入しました。
外側はウレタン加工されていますが、内側は白木の杉のまま。
これがご飯の水分を程よくしてくれるんです。
一万円以上しましたが、今になってみれば1年1000円以下。
パッキンが悪くなったりで普通のお弁当箱を買いかえることを考えたら同じくらいかむしろ安いくらいかもしれません。

自然のものを使って美味しくて長持ちするってなにも悪いことないなーって思います。
最近は人と会うことも多く毎日お弁当を持っていくわけではないのですが予定がない時は体のことも考えて簡単なお弁当を持っていきます。
そんな時に一番美味しく感じるのがこのお弁当箱です。

手入れも洗剤は使わず、お湯で汚れをふやかして滑りをとったら熱湯をかけて水分を飛ばすだけ。
熱湯を準備するのがちょっと面倒ですがそれだけでいいとも言えます。

春に向けてお弁当箱を新調しようと思った方がいたら選択肢の一つに入れてみてもいいかもしれません。まさに一生もの!

東京法人会連合会 青年部会連絡協議会 全体連絡会議に参加しました

昨日はヒルトン東京で行われた東京法人会連合会 青年部会連絡協議会 全体連絡会議に参加してまいりました。

都内の法人会青年部会の上位団体での会合です。
昨年の東国原さんの講演に続き2度目の参加となりました。

青年部会は「租税教育」という目的がある部会なのですが、
各ブロック毎の取り組み発表や、個別に成果を出されている取り組みの発表を聞くことができました。

ブロック毎の発表では町田がブロックの代表として発表させていただきました。
発表された租税教育担当の副部会長さんはとても落ち着いたわかりやすい発表で素晴らしかったです!

IMG_9617

芝法人会 青年部会さまでは租税教育も担当されるアイドルユニット「全力少女R」。
懇親会ではミニライブも!歌と踊りは元気いっぱい!
でも租税教育ではしっかり学んできちんと話して素晴らしい発表でした。

IMG_9665

最後に女性経営者ということで壇上に上がらせていただき簡単な自己紹介を。
こういう場に呼んでくださり、女性を壇上に上げてくださった副委員長の小池社長(写真前方右)は尊敬する社長のお一人。

昨年には町田にお招きして女性経営者女子会も開催したんです。

IMG_9685

そして壇上からの景色がこちら。
都内の若手経営者がこれだけ一堂に会することもあまりありません。

IMG_9672

熱気溢れる会でとても楽しい時間でした。

ありがとうございました。

小学校での租税教育に行ってきました!

少し前のことですが、弊社も入会している町田法人会 の活動の一貫で、
町田市内の小学校へ税の教育へお邪魔してまいりました。

私は町田法人会 青年部に属しているのですが、
青年部の活動目的の一つが「租税教育」、税の知識をお伝えすることなのです。

小学校でのこの時間は、町田税務署さんが主催で、
その時間にお邪魔して担当させていただいております。

この日は税のない世界をかみしばいでお伝えする読み手を担当。

小学校6年生のみなさんにお話するのですが、みなさんいい反応!

租税教室おと

別の日はサブの読み手とカメラマンとしてお邪魔しました。

IMG_9157
*写真は掲載許可をいただいています。

税のこと、自分が子供の時に聞きたかったなーと思います。
私は、ニュースなんかで見る税は、脱税とか節税という言葉が多いこともあって
税金を払うのって損しちゃうのかな?とか、払わないほうがいいのかな?
なんて思ったりしていました。

多分、近代の話って授業でも三学期に駆け足でやるだけなので
知識としてあまり残っていなかったこともあると思います。

大人になり、個人で仕事をするようになり、
その後経営の勉強をしている中で、現在の社会構造をきちんと学び直して
税というものがとても大切であることを認識したのです。

なので早くから知識として知っておくことはとても重要なことだなぁと思っています。

 

実際にお話してみると小学生のみなさまは素直!
もちろん大人っぽい子もいますが、それでも吸収力が半端ない!
マインドマップを小学生のみなさんにお伝えすることもあるのですが、
みなさん、あれこれ考える前にどんどん書いて自分のものにしていくのです。

税の勉強も素直に知識として取り入れてくれたらいいなぁと思います。
またお邪魔したいです!

いい経験をできて感謝です!