カテゴリー別アーカイブ: わよみより

夏休み

今年は休みは特別取らずいつも通りに過ごしています。お仕事も通常通りしております。

とは言ってもいつもよりは、お客様とのやりとりも少なめですし、合間合間にプライベートの予定で出かけることも多くなるところが夏のおやすみだなぁと思います。

個人的には、ロードバイクの整備とバーテープ交換をしたり

そして軽くライド。

 

昨日は自分のバーをやりました!

おやすみだけのことではありませんが、スタートできたので特別感があります。

 

今日と明日は基本的に通常通り。少しゆっくり目ですが仕事です。

 

17日から19日は、最小限の仕事だけにしてお休みしたいと思っています。ほぼ土日ですけどね(笑)

マインドマップ個人レッスン開催しました!

夏休みに入った方も多いと思いますが、初日の朝一でマインドマップの個人レッスンを受講にいらしていただきました。

本を読み我流で書いていたもののしっかり学びたいということと、ご自身の知りたいことが明確な社会人の方でしたので、合わせてしっかりとお伝えいたしました。

 

「これで活用できそう」とおっしゃっていただいたのがとても嬉しいです。
どんどん書いて仕事に、プライベートにと役立ててくださいね!

 

そして書いてみてわからないことがあればなんでも聞いてください!ともお伝えしました。
実際に続けて見てわからない点が出てきた時、いつでも連絡いただけたらお答えするのが私のスタンス。個人レッスンでもそれは同じなのです。

 

そしてやっぱり講座中の写真は撮らない(撮れないじゃなくて撮らないスタンスにします!)ので、一緒に書いた私の好きなもののマインドマップの写真を載せておきます。

IMG_5636

今日は細かく細かくマインドマップを書きたくなったので、
Rushon Petite(ラッションプチ) を使って全部書きました。
もう少し細々書いてもよかったかもしれません。

 

IMG_5637

ラッションプチは0.3ミリと結構細いので細かく書く時に最適。
色数も多いので持っているだけで楽しくなります。

塗りつぶすのは少し大変だけど好きな人は好きなペン。
今日、ご受講いただいた方もこちらのペンが特に気に入られたようでした。

いろいろとペンも準備しているのでご自分にあったペンを試すことも可能です。
5~6種類は常に準備しています。
道具で書きやすさ、継続しやすさが変わると思うので、いろいろ試しつつ学びたい方には最適ですよー!

 

個人レッスンの詳細はこちらから。毎回、ご希望を伺って自分がやって見たかったことを体験できるようにアレンジした講座です。
せっかくの時間、自分に役立つことに集中したい方におすすめです!

ご希望の方は、こちらからご連絡ください。
ご希望の日程をご記入いただければお返事いたします。

http://wayomi.com/contact

マインドマップ完成までのプロセス

マインドマップとか筆記用具とかのことをよく書いていますが、どんな感じで書き進めているのかざっくりですがプロセスを。

まず、筆記用具ですが

kuretakeのZIG CalligraphyⅡ
太い方が3.5 細い方が2.0
A4サイズの時はこのくらいがいいと思っています。

文字を書くのはSTAEDLER tripus fineliner

並べて見ましたが、色味がほぼ一緒なので違和感がないんです。
あとどちらも書き味がよくて好きです。

これに色鉛筆を使うことが多いです。

IMG_5623

ノートはマルマンニーモシネ(無地)
今日はA4サイズに書いていきます。

slproImg_201808091727431.jpg

今日のテーマは、明日のマインドマップの個人レッスンについて。
もちろん基本の進め方はあるのですが、受講される方の個人的な目標などをお伺いしてプラスアルファの部分を考えます。

セントラルイメージを。男性の方ではありますが、受講後に花開くイメージが浮かんだので。色もインスピレーションです。

IMG_5616

次にメインブランチを。今回はカリグラフィー的な文字をそのままメインブランチにしてみました。よく使います。

A4に対しての割合がちょっと大きいかな?という感じもしますが、今回は自分が気づいていないようなポイントが見つかればいいということと、全体のまとまりを確認したいなという意図なのでまぁいいかと進めます。

IMG_5618

細かいところはお見せできませんが、枝がどうやって伸びて行くかはわかってもらえるかなと。
あと少し色鉛筆を使うことで立体感を出したりしています。

右下のピンク色のあたりで、上と下に青い雲で囲っているところは、相反するけど関係性があることが出て来たので、この両方ともきちんとお伝えしたいなと思って目立つようにしてあります。

0810MM完成

ここまででだいたい1時間弱でしょうか。

途中、調べ物したり手が止まったりしながらだったのでまぁいいペースです。
書き出してみることで全体のボリューム感とかもわかりますし、何より新しい気づきがあったので明日の個人レッスンがよりよいものに近づいたなと思います。

 

今日や明日から夏休みの方も多そうです。
マインドマップを身につけるには毎日少しずつでも書くことがいいと思います。

ちょっとでも役にたつかなとマインドマップの作成プロセスを少しお届けしました。

個人レッスンの詳細はこちらから。毎回、ご希望を伺って自分がやって見たかったことを体験できるようにアレンジした講座です。
せっかくの時間、自分に役立つことに集中したい方におすすめです!

ご希望の方は、こちらからご連絡ください。
ご希望の日程をご記入いただければお返事いたします。

http://wayomi.com/contact

自然の流れを情報として活用すること

例えば星とか、節気とか、自然の大きな流れの見方を知っていることや、
それに対して自分がいまどういう時期なのかということを知っていると、
起きていることの受け取り方が幅広くなります。

 

例えば今は水星の逆行中なので、物事や情報、コミュニケーションが混乱しがちで答えを見つけるよりいろいろ試してみたりアイディアを出した方がいい時期だとか。

今日から立秋。春夏秋冬理論では1年を通しての自分自身の季節だと冬3ヶ月目に入る。
冬から始まり、目が出てくる前の段階。起きていることにしっかり向き合う時期。

12年周期で見てみると、春2年目。
今の道を自問自答しながらさらなる高みを目指していく年。

(春夏秋冬理論は何?自分の季節は?という方はこちらから調べられます。)

蟹座としても2011年くらいからの大きな転換期が落ち着いて新しいステージへ向かうような年。

なんていうキーワードを知っているだけでも、日々起きることに一期一憂されなくなります。

 

こういうものは、私個人としては当たる当たらないという占いとしてはあまり見ていなくて
長い年月の中で培われてきた統計学の一つで、活用する情報だと思っています。

結構勉強するとロジカルな部分も多々あって面白いんですよ。

宇宙って物理学だし。
星とか惑星の軌道も関係する話だったりもするし。

もともとは古代バビロニアから伝わるものといえば歴史の中で発展してきた学問体系の一つとしてみると情報として活用できるというのも納得。

だって私たちも自然の一部ですもん。

 

面白いのは、自分が好きだなーと思う人は(恋愛だけじゃなくて)春夏秋冬理論だと秋生まれが多くて、ホロスコープだと水が多い人。太陽が火でも全体をみると水っけがあると、あぁなるほどって思う。私は春生まれでホロスコープは水が多く、少し棘と熱さが隠れているタイプだからなんだと思う。
面白いくらい。

逆に苦手だなーと思う人もいろいろ傾向はあるんだけど、そこは補完しあえる関係性なので、そういう関わり方をしていくというコミュニケーションにも使えるのです。

 

セッション中なんかには結構普通にこの情報も活用していきます。
使えるものはなんでも使わなきゃ!
何かの後押し、きっかけになればいいんだから。

気になる人は会った時にでも説明しますので声かけてくださいな。

その仕事誰のため?お客様のためでしょ!

今日、免許の更新に行ってきました。

即日交付できる警察署に行ったのですが、警察署に行くと「証紙を買ってきてください」と言われて指示されたのが、道を渡った逆側、それも戻る方面。なんなら道を渡るには、その場所以上に戻るか、進んでから渡るしかないような場所。

もちろん案内には書いていないし、警察署に着くまでの間にも何も書かれていないのです。

証紙を別の団体から購入して免許証は警察署で発行されるという、なんとも未来の働き場所を確保しておきたいのだろうかねぇという穿った見方をしてしまう仕組みに関してはこの際置いておきましょう。

それぞれの場所を動かすということも、この際置いておきましょう。
自販機を設置すればいいだけ・・・・と思わないこともありませんが、明日明後日にできることではありませんから。

ちょっと話はずれますが、自分の動き方を変えればいいだけのことに文句を言うのもあまり建設的ではないなぁと思います。電車の運行とか、世代間への文句とか。

 

話を戻すとですね、現在の状況でできることを考えるってことだと思うんです。

現状では、おそらく免許の更新に来た人の少なくみても6,7割の人が歩かされていると思います。

「一度来た人を、道を渡るにも進むか戻るかをさせ、さらに来た方向に歩かせる」

この部分の改善だけなら何かできるのではないかと思うんです。

事前に案内に
「この場所での更新をされる方は〜〜で証紙を購入してからの受付となります。」

と入れておくのもすぐできることですし

なんなら最寄駅の何箇所かに案内を貼って、案内アナウンスを流しておく。
最後の交差点に立て看板を出してアナウンスを流す。
警察署の入り口に案内板を出しておく。入り口にいる人が来所者に声をかける。

そんなことだってパッと浮かびます。

来る人たちのこと、もう少し考えてくれたっていいのになぁと思った出来事でした。

 

こういう当たり前になってしまって思考が膠着していること、いろんな会社でもおきていることかもしれません。

一緒になってお客様の便利と幸せを考える。そんなお手伝いをしています。
と仕事のことを話すと、お客様という響きに、
「うちは企業相手だから(お客様の満足は関係ない)」
と時々言われます。

「それな!」

思わず突っ込みたくなります。毎回。

企業もお客様です。

相手の企業、担当者、その取引を満足いただけるようにするために、現状よりいい関係性を作っていくためにどうしていくか。

ということに自分たちの未来があることをもっと伝えたいなーと今日のことを通して思いました。

なんのための仕事って、お客様のためじゃないですか。

そうだよなーと思っていただいた方、一緒に取り組みたい方からのご連絡お待ちしております。
http://wayomi.com/