月別アーカイブ: 2018年5月

ゆっくり過ごした今日。夢のことを少し。

今日はオフにしました。

ゼルビアの応援にアウェイの栃木まで行きたい気持ちもありましたが、昨日は友人の結婚式の2次会で遅くなるのもわかっていたので行くのはやめました。

その結果少しデトックスできました。

  • 朝ごはん食べずに半断食デトックス
  • デジタルデトックス(スマホを見ない)
  • ToDoデトックス(あれやらなきゃをやめる)

 

さらに相変わらず眠りが浅い族ですが、バイオリズム的に眠くなる時期であることもあり細切れに何度か寝てスッキリしました。

 

その中でいろいろ夢を見たので夢のことを少し。

夢は、いろんな体験と思考とで見るものと言われていますし、情報整理のためとか、深層心理が現れるとかも言われています。

そんな中で、夢の中で体験したこととは、肉体ではなく魂が体験しているものであるという考え方があります。

私はその考え方が好きです。そうだったら面白いなーって思います。

 

夢の中でいつも行く街があったり、角を曲がると何があると知っていたり、夢の中でしか合わない人がいたり、ということは子供の頃からよくあって、行く街は時々変わるし合う人も時々変わる。

日常と同じでよく行く場所や場所や人が変わったり、魂は魂で私たちが考えられないくらい自由に楽しんで体験しているのかなと思うと、その体験もきっと自分に影響があるはずだよなーとも思ったりします。

あと、覚えている部分が一番今の自分に必要なことという考え方もあると思っています。

これだけいろいろ書いておいてなんなんですが、今日いろいろ見た夢の中で一番覚えているものは、一瞬現実か夢かわからなくなるくらいな夢でした。
自分的にはいい気分な夢だったのでいい体験だったなと思っています。

みなさんは最近どんな夢みましたか?

今晩はどんな体験をするのか楽しみです。

IMG_7784

◆夢日記も残しておける。マインドマップ個人レッスンご相談受付中!
http://wayomi.com/archives/news/mmpersonal

ムーブゴール500日達成!

こんにちは。おとです。

今日は早朝から1時間ほどロードバイクに乗り、
帰宅して午前中は地域活動(わんぱく相撲での税金の訴求活動)に出かけ
昼過ぎに戻って来てポケモンコミュニティディにいき
現在のアクティビティ
ムーブ:909カロリー
エクササイズ:104分
スタンド:15時間
サイクリング:約20キロ
歩数:12820歩

というなかなかがっつり動いている日です。
これからもう一つ予定に出かける前にブログを書いています。
今日はどこまで動くのでしょうか(笑)

さて、以前にアップルウォッチのアクティビティでムーブゴールなど3つの輪っか全部を365日連続達成したことを報告しました。

昨日、ムーブゴールを500日達成しました!わーい!わーい!

こんなメッセージがアップルウォッチにでます。

実は前の日にはこんなメッセージで、やる気を出してくれたりもします。

その翌日にはさぁ1000回目指そうぜ!と
なるほど。アメリカらしいイケイケのコーチングを感じますね。

いや、倍やぞ。とか言いたくなるのはぐっと抑えて(時計にいっても仕方ないしね)、
がんばりますかねくらいの軽い気持ちで受け取ることにします。

で、ムーブゴールだけで365日連続で達成したのが1月2日。
3つの輪っか全部だと3月18日です。

そこからもちゃんとコツコツ続けていますよ。

2月。

3月

4月

5月

ね。

まさか、この中に。赤いリングが閉じていない日があるなんてわからないでしょ???

slproImg_201805191842521.png

はい。どーん!

よーくみてください。

わからないでしょ?私もわかりません。

 

えーっと3月23日(金)です。よーくみるとリングがキワキワなのがわかります。

ほい、その日の詳細がこちら!

ムーブ、497カロリー!!!!(笑)

目標値に対して3カロリー足りなかった。これ、少し立ってお手洗いにでも行けば達成されるくらいの量なんですよ。

この日は、仕事が終わって夫といつもの居酒屋さんで軽く、本当に軽く食事がてら飲みに行って1,2時間で撤収するつもりでした。

たしか22時も超えていたので本当にサクッと行く予定でした。帰りに歩いたらバッチリ500カロリーは消費できるはず!という算段でした。

 

「こんばんはー!」といつものお店の扉を開けたら、仲の良い人達がたくさんいて!よく飲みにいく仲間もいて!そのお店はお初ということで!(笑)
近くにあるこれまたよく行くお店に、二次会に行っちゃったんですよ。

気づいたらですね、ショット一気とか楽しい風になりまして、日付が変わっていて、しばし気づいていなかったのですが、あら、連続ムーブゴール達成途切れてるじゃないの!と(笑)しばらくして気づいた次第。

リングもほぼ閉じているからしばらく気づかなかったー!(笑)
毎日でていた「何日間連続達成ですね!」がみなくなったなーってくらいでしたもん。

どこでネタにしようかずっと考えていたのですが、500日達成と共にいいタイミングでした!

また着々と三つの輪っかが閉じるように日々生活することを続けています。
自分がどんどん自分らしくなっていく
◆マインドマップ個人レッスン受付中!◆
http://wayomi.com/archives/news/mmpersonal

しっかし、ちょっとでも早く目がさめると天気をチェックしてロードバイクに乗れるかどうかを考えるようになるとは自分でも驚きです。

自分自身のカードがあるとは驚いた(新月に引いたタロットの話)

先日、新月ですし「先のこと、自分がしたいこと、どうやってやるのかを考えるのは最適です。」なんて最後に書きました。

私自身はじっくりその時に考える時間がなかったので、うちの自慢のクマタロット(くまたろう)をちょっと引いておきました。

そしたらですね、中心がQueen of Cupsがでてまして。

まぁクマなのでこんな感じなんですが。

(女王っぽくない。そもそもクマだし。変なところに足の形出てるし。でもそれがたまらん)

鏡リュウジさんのタロットワークショプの解釈ページをみてみるとこんなことが。

Queenofcups

これみた時、びっくりしましたからね。

っていうか、私そのものすぎて。

美の女神かとか、魅惑的とかそこは置いておいてそれ以外はかなり自分。

特に、「月のように感情の波がある」「水の傍にいる必要がある」これはもうそのまんまなんです。

これは

腹をくくって自分を行く

ということだと理解して納得しました。

なんで数日経ってから記事にしたかというと、客観的な意見も聞いてみようと思っていたから。

オット:「あぁあなたのことだね(そして大爆笑)」

一番仲の良い女性経営者仲間:「あぁ、おとさんじゃん」

だそうで、自分の思った感想と大差ないとわかったので安心して記事にしました(笑)

時として、持ち味は、ダメなところだけにフォーカスしがちだけど、まぁみんなそれぞれいろんなものを持ってるもんさと思って自分をみてみるのもいいんだろうなっっていうか、そういう世界じゃないと面白くないよね。

自分自身でいることが何よりの価値。

そんなことをどんどん突き詰めたいな。と思っています。

しかし、偶有性は信じて生きているけどここまでドンピシャなのかーって結構びっくりしました。

世界は本当によくできていて安心できて面白い。

幸福学✕経営学2018【人を幸せにする経営 ~次世代日本型組織が世界を変える】に参加してきました。

本日は

幸福学✕経営学2018【人を幸せにする経営 ~次世代日本型組織が世界を変える】

を聞いてきました。

ちょうど先日書いたこの記事に幸福学という単語が少しでてきましたが、数年前から気になっている考え方の一つ。

そして天外伺朗さんも大好きで、昨年はこのシンポジウム(でいいのかな)は行けなかったのですが、ホワイト企業大賞のお話が出て来たころの会とか、前野先生の幸福学のワークショップとかはタイミングが合えば参加しています。

天外伺朗さんは、元sonyの役員でCDやアイボを開発された土井さんとしても有名です。(天外伺朗さんはペンネーム)
こちらのまとめがよくわかると思います。

前野隆司先生は慶応大学のSDMの委員長をされている方。生産技術からロボットの研究をされ、そこから心や脳のこと、そして幸せを研究されている幅広い方です。日本の幸福学(well-being)の研究をされているお一人です。
先生のページのメッセージが活動がよくわかると思います。

横田英毅さんはネッツトヨタ南国の会長。トヨタの販売店の中では顧客満足度ではダントツの1位。そして販売台数も伸ばしている、社風は社員の自主性が発揮されているという企業を作り上げて来た方。日本でいちばん大切にしたい会社2にも紹介されていらっしゃいます。
こちらの紹介がわかりやすいかも。

武井浩三さんはホラクラシー経営を実践されているダイヤモンドメディア株式会社の代表。
本当にユニークかつ理想郷のような会社を経営されていて、ただただすごい!方。
こちらのインタビューがよくわかります。

という4名の方のお話をじっくり伺えて、最後にはセッショントークも聴けるという超お得かつ学びになった半日でした。

お一人お一人どんな話かまとめようかと思ったのですが、あまりに莫大な情報量なので、書いていたら明日になるわ!ということで共通する(と私が感じた)キーワードを。

  • 経営学と幸福学の融合
  • 人を幸せにする経営
  • 合理性と人間性
  • 左右
  • 自分たちでは気づかない
  • モンスター
  • フロー
  • 自然の流れ
  • 不確実な時代(予測不能)
  • 湧き出る働きがい
  • 数字も大切
  • どうせいつまでのぐちゃぐちゃと知っていれば大丈夫
  • open
  • あるがまま

こんな感じでしょうか。

個人的には、経営学は欧米から入って来て、その時流行している考えを広めては、また新しい考えを入れるを繰り返している。日本人に合うとは限らない。(逆に日本の考え方で別の文化圏に行った時にそれが合うとも限らない)という話は、ずっと感じていたことだったのでちょっとスッキリしました。

そして自分が今やっていることの中で、未来に向かってどう体現していこうかなと考えています。
無理なく自然に。


天外伺朗さんの本にもある概念図(これは深いやつ)と本日ご登壇の4名。

最後に前野先生が「奇跡的な場」とおっしゃっていたけど本当にすごいエネルギーの場でした。
行ってよかった!

そしてこのテーマの新刊が5月23日に出版されます。

今から楽しみです。

 

本当に熱でそうなくらいの情報量でした(笑)
もちろんマインドマップ中心にメモを取っています。
なんとA4で9枚!帰宅してざっとこのブログ用にまとめたものもいれたら10枚でした!

 

◆情報量が多い時でもどんとこい。マインドマップ個人レッスンご相談受付中!
http://wayomi.com/archives/news/mmpersonal

澄んだ音を響かせる

こんにちは。最近アクセスが多くてありがたいなぁ継続は力だなぁと思っていたら、こちらのApple Watchのエクササイズが回らない件の記事へのアクセスが大半だと気づきました。
お役に立てて嬉しいです。

昔からガジェット系の記事の方が反応いいのは、使っている人が検索する確率が高いのか、ピンポイントでいいこと書いているのか・・・時々ガジェット関係も書いて行くかとちょっとアクセス数を気にしたことを考えました(笑)

 

さて、実は先日の大雨のゼルビアのホームゲームで私が世界一大切にしている帽子をですね、忘れてしまいまして、朝からそれを取りに野津田競技場までロードバイクで行ってきました。
(早々に確保はしておいてもらっていたのです。)

IMG_2365
この帽子!時々スタジアムでも被っているので知っている人もいると思います。
岡山に住む帽子職人のサポ仲間が作ってくれたもの。

IMG_2371
裏返すとタグに名前があるの!
この裏側にはメッセージまで入っていて本当に大切にしているんです。

なのにどうして忘れたかというと・・・

ずぶ濡れになっていたのでお手洗いで着替える時にドアの内側の荷物かけにかけて「忘れそうだよねー」って思ってやっぱり忘れたという・・・この「〜〜〜しそう」って結構自分にフラグ立てますよね。

 

これがまさに昨日書いた、想いを澄んだ音で響かせるってことそのものじゃないかと!
今気づきました(笑)

 

これは引き寄せとか、願望実現とかいろんな言われ方をしているのと同じことだと思うのですが、あまり難しくテクニックとして考えてはいないんですよねー

 

昨日ちょっと書いていた、行きたい高校にいけた話。

私の家は、父も若い時に子供の私ができたりして、特段裕福ではなかったのです。
まぁ普通。時々大変そうみたいな(笑)

かつての私は、すごい負けず嫌いでして(今でもなんだけど少しコントロールを覚えました)、特に勉強で誰かに負けるのがとにかく嫌い。

中学校の時に進学塾に通っている人が、学校で習うことをすでに知っていることに衝撃を受け、「私も進学塾に行きたい!」と親に行ったわけです。

そこまで裕福でもないのに!純粋に知識欲と負けず嫌いのコラボレーションの想いだけで!
当時はあまり考えず、ただ行きたい!と言ったら、なんやかんやと行かせてくれました。
高額な塾に、バス代かけて、時には遅くなるので車で迎えにきてもらったり、仕事帰りに待っていてくれたりしてよく通わせてくれたなぁと。今考えると本当にありがたい。

さらに、高校を選ぶ時に普通だったら経済的にも県立高校一択だったどころか、むしろうちの親は高校は義務教育じゃないんだから、行く理由と選んだ理由をちゃんと納得するように話しなさいという親だったので、付属高校に行きたかった私は、「一浪するよりお得!総合大学に8割入れるし!大学の学費も比較的安い方!」と親にプレゼンしたのです。

なんとかプレゼンは通ったのですが、大人になるとわかりましたが、ないものはないじゃないですか(笑)

そうしたらそのころ父親がヘッドハンティングされ、通常なら父親のキャリアでは入ることなんてありえない会社にとてもいい待遇で呼ばれたんです。
そのおかげで私立高校に通うことができたという本当に何が何だかわからないけど、思った通り、行きたい道にいけました。

この高校に行ったことで私の考え方は大きく変わって視野も広がって今に続いているので本当によかったと思ってます。

運が良かったというか必要な道だったのでしょう。

 

そして20代で2台のハーレーに乗った話。

大学を出て私は就職せず、学生時代からやっていた接客インストラクターの仕事がとても楽しかったことと、プロを目指していたバンド活動をやりたかったから。

そのバンドが解散することになり、ちょっと燃え尽きちゃって、他のバンドのオーディションも受けに行ったりしたのだけど、ピンと来ないままで、少しゆとりのできたお金と時間で免許を取ろうと思ったのです。

免許も、乗り物も、保険費用も自分でというのが我が家のやり方だったので(高校の話といい結構厳し目、というか自立した人間として考えることを要求されていた)、じゃ二輪から取ろうと思ったのです。しばらくは中型バイク(これも新車で購入したもの。)であちこち走り回っていました。四国に行った時に、大型バイクだともっと楽にツーリングできるんじゃない?って思って大型の免許をとることにしました。

当時は試験場で一発試験しかなかった大型バイクへの道。(限定解除と言います。)
身長155センチない私、そしてそんなにもともと上手くないので結構大変でした。
その限定解除にチャレンジしている途中に最初のハーレーとの出会いがありました。

1986年式のスポーツスター883

写真探したけど見つからなかったー!残念!
ということでWebから探した画像ですが、これに乗っていました。
むちゃくちゃカスタムしまくりましたけど、ボディの色はこのままでした。
すごい気に入ってた!

スクリーンショット 2018-05-16 18.28.43

4速ミッションです。これが、55万円!で知り合いのバイク屋さんにあったんです。
もちろん中古。これが1台目のハーレーで25,6歳のころかなー

2台目のハーレーに行く前に、少し大きな出来事があって、
ハーレーに乗り始めて数ヶ月。ハーレー雑誌を開いたらハーレーダビッドソンジャパンの求人広告が目に入りました。

そろそろインストラクターだけではなーと思い出していた私。ふと応募したら、そのまま採用が決まり、中の人になってしまったのです。仕事は超忙しかったけど大好きなものに関われる喜びもあって楽しかったです。

そんな中、2台目のハーレーは社販で購入。28歳くらいで買ったと思います。

IMG_3343
ソフテイルカスタム 97年式。1340cc

多分この間にロレックスも買っていたし、ガツガツ仕事をしていたことはもちろんですが、
普通に考えたら買えないものもなんか買えてしまった。

それって多分、自分らしい流れの中にいたからなのかなーって思っています。

 

澄んだ響きを屈託無く出していた。そんなことなのかなと。

 

書いていて最近いろいろ考えていたけど、もっと純度を高めてどんどん出していこうってちょっと思うようになりました。
澄んだ音だけの世界になったらすごく美しい響きになると思うんです。これは真剣にそう思ってます。

 

今日、このブログの構成を考えていて、ふと思い出した不思議な話し。

以前、高僧のザ・チョジェ・リンポチェ氏とお会いした時に、ふと「あ、前にどこかで会った人と感じるなー。それも近しい人だった」と感じていたら、リンポチェ氏から「またお会いできましたね」と口に出してくだったことがありました。
なんか、いろんな体験や前世、そして過去も未来も一つにここにあるんだなぁという体験でした。

ふと思ったこと、感じたことが一番澄んだ音を響かせるものなのかもしれないな。

 

特別なものでもなんでもなくて。

そんなことを思い出して書きながら感じていました。